京都へ行った

就活で京都に行ったのでその辺の話を書く。

経緯

京都に本社のあるこの記事がホスティングされているサービスを運営している会社があって、選考を受けに行った。

内容としては、課題をやってその話をしたり人事の人や役員の人と話した。 学びがあり面白かった。

やったこと

自分は中学の修学旅行で京都に行った際、タクシー移動で事故ったため二条城行けなかったのがなんとなく心残りだったので、二条城に行った。

まあなんかそんな感じです。

ここでとしぁさんと待ち合わせをしたんですが、としぁさんが二条城内で迷ったため、さすがだなあと思いました。さすがですね

子を見守る親の気持ちで一度見つけたとしぁさんをスルーして天守閣まで戻ったのは失敗でしたね。

戦った

なんか地獄Slackで100均ゴミバトルをやる感じの流れになったので前日に用意をして、強いゴミを渡し合いました。

だいたい toshi-a.hatenablog.com

これをお互いに100均でやった感じです。

結果

お土産購入

お土産購入を手伝ってもらった。

基本的に真面目にお土産を買ったが、センスが良いお土産についても学べたので今後の参考にしていきたい。

おわりに

3時間くらいしか寝てなくて死にそう

インターネットハンドスピナーをつくった

ハンドスピナー これ

経緯

概要

ハンドスピナー的なものを適当に作った、途中途中正規表現をミスったり雑にsetIntarvalしたりしてたせいでデバッグしにくかったりしんどかったが、割となんとかなった。

仕組み

雑にタッチやらクリックやらの動きをハンドリングして、中心からの角度の余弦関数の値を余弦定理で求めて逆余弦関数使って弧度法で角度出す、それっぽい感じにCSStransform:rotate(\d+rad)で設定する。いい感じになる。

ハンドスピナーなので、真面目に物理計算をしようと思ったが、高校物理を思い出しているうちに面倒になってきたので雑な実装に切り替えた。

座標計算とかはクラスにしていい感じにカプセル化隠蔽。なんでPointっていうクラス名なのかはよくわからんが、普通に考えたらVectorな気がしたが気にしないことにした。

また、ベクトル外積使って回転方向求めるやつでy軸の方向が違うから混乱した。

github.com

とりあえずクソリポジトリが増えました。こちらからは以上です。

tus.mysticdoll.comを直した

なんとなく気が向いたので直しました。

結局のところCSRFトークンっぽいのが突っ込まれてるだけなので、当該要素取得してアレしただけですね。jsdomでシュッてしました。

応急処置なので当該要素だけ特別な実装にしましたが、この辺はちゃんとフォームのinput要素のパーサ書いてやってもいいかもしれませんね。いっそヘッドレスブラウザ叩いて操作する方が実装的には綺麗にまとまるかもしれませんが、ヘッドレスブラウザ叩くの面倒なのでしばらくはこのままだと思う

github.com

一応雑なNode.js向けのリポジトリも一緒に更新した。というか通信部分はほぼ共通のコンポーネントなのでテストに使ってるわけよ。

とりあえずなんかまたふざけたもの作るアイデアが出て来たので、セキュキャンの提出して気合があったら作ると思います。なんだか作らない気もしますがそれはそれとしてやってきましょう。

尊厳と無

完全に余裕がなく、精神を磨耗して来ていて、寛容の心を失いつつあって悲しくなって来たため、最低限の連絡を残し、インターネットへの発信を一定期間制限することにした。 これはその間に適当になんか書くか、と思い尊厳と無というタイトルをつけたが、特に意味はない。自分には尊厳などなく無だし。内容はよくわからん独白みたいなもんで精神がおかしくなるだろうから読むのはオススメしない。

基本的に自分は人間と殆ど関わらない。というかまともに会話する人間なんて家族かそれなりに近しい人間に限られる。 そのためあまり他の人間の感覚や倫理、道徳などの基準など分からず、今までも意識せず相手を侮辱してしまう*1ことも多く、そろそろ反省したいというか、直したいなと何度も思っている。

実のところ人間と会話するのはそれなりに好きで、社交的な会話ならそれなりに出来るつもりはある。が、コミュニケーションとしての会話、とりわけ雑談などあまり得意でない。そういう自覚がある

就活などでは、初対面の面接官などに対しては割と気さくに対応できていると思う。しかし、これが友人関係などになると途端に無理になる。 最近は高校時代の友人とも若干疎遠になってしまったし、Slackに現れてわけわからんこと言い合うみたいなチャンスも減って来て、どんどん孤独になっていく錯覚がある。現実かもしれないが。

大学に入ってからとことんダメになっていて、友人を作る感覚というか、人と仲良くする作法や様式などが全くわからない。 自分より年上の人間などだと理解があるというか、頭がいいのでこちらに合わせてくれたり、正しいことを教えてくれたり、やりやすく仲良くなりやすい気がする。 自分の場合ある程度仲良くなってからの作法が余計にわからなくて、高校のようなとりあえず行けば友人がいるみたいな状態ならずっと仲良くしていられるのだが、そうでない場合に自分から連絡を取って雑談したり、遊びの約束をしたりというのがとことん苦手で、他人と関わる方法を未だに覚えられていない気がする。

このあたりの感覚というものは人に相談できるものでもなく、逆に話せる相手というのはむしろ同様の感覚を抱えてる人間に限られると思うし、その場合その人間と仲良くなれるかと言われるとそんな感じはしないし辛いものがある。

最近はツイッターなどで不穏だの邪悪だの言われているが、自分は先述のことを考えると邪悪とかより単にかわいそうなんじゃないかなと結構思う。 ある意味そういったコンプレックスを覆うための邪悪や不穏の擬態をしているような気もするし、異常性も大したことないし、そうだとするとものすごい惨めな自己評価だなとなっている。

また、社交性を擬態してのコミュニケーションが得意だが、そうでない状態でそれができず、その状態は続けるほどに疲弊していく感覚がある。 しかし人間と話すの自体は好きで、それこそ就活なんかはそういう目的で行っていて、それで相手が合わないと感じたらそれでいいみたいな気持ち以上のことがなくて、真面目な気持ちなんて殆どない。無駄に嘘ついたり大げさなこと言うのも嫌だからなるべくESとかもやった仕事や趣味で書いたコードを書くだけだし、後は「楽しく仕事がしたい、技術が好き」ということしか書かないようにしているつもり。 脱線したが、そうして人と話しているのは楽しいが、疲れるということだ。 そうして疲れているからか、単に元からなのかはわからないが、今月は些細なことでもう二度もダメな状態になってしまった。 最初自分は悪くないとか思っていたが、悪くないわけなんてないし、なんなら自分が全部悪いと思う。人とまともに関わる術がない癖に他人に責任を転嫁するのは甚だおかしいと思うし、そんなことも理解出来ず勝手に憤ってイライラしてる自分に嫌悪感が出て来てしまいダメな状態が悪化している。 これはまさにダメな状態で書いていて、思考がまとまればいいなと思ったが普通にダメだった。文章もまとまってないし

この記事はとりあえず時間指定で公開しておくので、おそらく公開される頃には気分もマシになってるとは思う。が、とりあえずこういう鬱屈したなにがしかを記録に残しておくのもたまにはいいかなと思うのでそのまま残そうかなと思う。

*1:侮辱の意図は無いが

そういえば内定1つでたのでその感想とか書こうかと思う

内定

就活リポジトリも更新したし、ぼくのチェックインのツイートを見るとだいたい察しがつくと思うんですが、株式会社ドリコムさんから最初の内定をもらいました。お世話になっています。

就活リポジトリに関しては、当然なんですが企業からプルリクとか送っちゃうとコンプライアンス的に(選考情報公開とかになっちゃうし)まずいとのことなので、自分で更新してね?って言われたのでこの記事も含めて大丈夫だと思います。ダメだったら土下座が予約されています。

ルート

適当に登録していたPaizaでたまたまAランクの問題を解けていて(なんかゴリ押し実装で1問だけ解いた気がする)そのおかげでスカウトが来た。

ドリコムさんには夜の合同説明会とかその他イベントとかに行ったときにonkさんにお世話になってたし、スカウトメッセージに知ってる名前があるなあ〜wとか言って話聞きに行くか〜つってカジュアル面談に進んだ。

ぶっちゃけカジュアル面談が就職意思無いと押しちゃダメみたいなの押してから知りました。本当にすいません。

[追記] 参考画像です

面談とか

面談内容公開すると怒られが発生するのは記憶に新しいので控えますが、概ね自分としては御社の方といい感じにお話をするために行ってたみたいなもんなので、実質合コンみたいなもんですね。

社長面談では「いや〜うちの大学の連中手を動かしてる連中あんまりいないっぽくて、馬鹿みたいにスーツ来てわけわからん会社にリクナビで大量応募してるんじゃないですかね〜(へらへら)」みたいな感じのことを言ったのを覚えています。なんでお前就活で知らんやつの偏見語っとんねん。

内々定

内々定でたけど、承諾したらどうなるのかわからなくて、わからなかったからTwitterで聞いたらntddk先生から

という返信がきて、まあいっか〜とか言って承諾ボタン押して、ゲラゲラしてた。(責任転嫁するものではなく、単に俺がアホだっただけですね。)

その後、「あれこれやらかしたんじゃね?」とか思ってたら「お前就活続けるつもりなのに押してるけど大丈夫か?一旦話しにおいで」という連絡が来たので、「すいませんよくわかんないけど内定承諾ボタン押しちゃったのでちゃんと話聞きたいです」と返しました。これが社会性やぞ

まあ、お話でやばめな怒られは発生しなかったんですが、就職エージェントであるところのPaizaさんから「内定承諾って結構重い物だから気をつけろよ」という電話が来ました。本当にすいません。

今後

就活を続けて内定を何個かとって、楽しそうな会社というか、良さげな会社を選べたらな〜とか調子に乗ったことを考えています。実際に調子に乗っていると思います。

今の所思想に問題があるとか素行に問題があるとかは言われていないので、そのへんうまくやっていきたい。

[追記] この記事は人に見られまくって怒られや難癖のリスクを感じる度に隠すので悪しからず。 アーカイブされてるから意味ないのは分かってます。

「私はArch Linuxインストール一週間で環境を破壊しました。」(直しました)(libssl.so.1.0.0 のundefined symbolとかでた)

拝啓 公式リポジトリ様。

opensslアップデートしたらネットワーク周り全部死ぬのは流石にヤバいっす…

経緯

ぼく「drillしてえな」 → いれる

ぼく「なんとなくopensslアップデートしとくか」 → いれる

いろんなネットワーク関連のバイナリが死亡

解決

間違ってArch LinuxのLive Imageでもopensslをアップデートしたら、同じ現象になったので、こちらの環境でopensslをダウングレードして解決しました。

有識者曰く「pacman -Syuしないお前が悪い」 とのことです。全くその通りだと思います。反省しています

ダウングレード

$ pacman -U /var/cache/pacman/pkg/openssl-1.0.2.k-1-x86_64.pkg.tar.xz

これで行けるかと思ったんですけど、/usr/lib/libssl.so.1.0.0 とか /usr/lib/libcrypto.so.1.0.0 があると依存関係エラーでできません。

でも libssl.so.1.0.0 がないとそもそもpacman -U できないので、これ削除するのはダメです。

というわけで

$ cd / && tar xvf /var/cache/pacman/pkg/openssl-1.0.2.k-1-x86_64.pkg.tar.xz

しましょう。こうすればパッケージ内のモジュールを問答無用で配置できます。通常の場合はこれをやるのはやめましょう。pacmanを経由しないので他の依存関係が破壊されてしまう可能性などがあります。*1

学び

ちゃんとfsのスナップショットとか定期的にとろうやという話ですね。

pacman -Syuしなきゃダメ、これも覚えました(追記)

*1:まあ今回はpacmanに共有ライブラリの依存関係破壊されたんですが…

mstdn.jpに存在するMastodonDeveloperなるアカウントは批判されるべきという話

ちょっと前に @MastodonDeveloperなるアカウントがmstdn.jpインスタンスに現れてまして、実態が不透明な上に、発言内容や活動内容などが曖昧かつ問題があるため、コミュニティ醸成のために早く消えてほしいなと思っています。*1

とはいえ、別にルールに反しているわけでも法に反しているわけでもないので管理者によるkickは不適切だと思いますし、こうして批判するだけに留めておきます。

そもそもどんなアカウントなのか

最初はMastodon開発者を名乗っており、ぬるかるさんから「紛らわしいことやめろや」と言われたりいろいろあった末、「技術的ではないユーザーサポートをする」ことになったアカウントのようです。

ただ、情報ソースの提示に対しては消極的(とても謎)らしく、他ユーザからサポート情報の正確性を担保しろと言われて以下のような回答をしていたりします。 f:id:MysticDoll:20170419161140p:plain

引用元

ユーザーサポートをする団体(?)としては不誠実だと思うのですが、どうなんでしょうね?

問題があるなあと思ったので送ったリプライなど

f:id:MysticDoll:20170419160452p:plain

引用元

f:id:MysticDoll:20170419160434p:plain

引用元

まあ見てもらえばわかるんですけど、ユーザサポートを謳うアカウントがやるべきことは個人の意見を垂れ流すことではないですし(垂れ流したいのであればこちらのアカウントに所属していることを表明した別のアカウントでやれば良い)、ましてやオフパコがどうとかpawooがエロ無法地帯とかあまりにも不適切がすぎるので正直このアカウント複数人で運営していないしアホが一人でやってるんかな?とは思いました。

他にもこういったリプライが送られているんですが

f:id:MysticDoll:20170419160049p:plain

引用元

onsen.techインスタンスに保存されているのでこうした形では見えますが、何も返答がないまま当該のトゥートを削除するだけという対応をしています。

ご提案

ユーザーサポートを行う有志ユーザー団体を作るのであれば、mstdn.jpにアカウントを作成するのではなく、有志ユーザー団体のインスタンスを個別に建て、各インスタンス管理者に紹介をしてもらうなどの方法で運営するほうが適切な形なんじゃないかなあと思います。

また、このアカウント本当に実態が不透明で、何人いるかもわからなければ誰がやっているかもわからない、公式サイトすら存在しないので信用性が低く、公共的なアカウントとしてやっていくのは不適切です。

d.hatena.ne.jp

こちらの記事でもありますが、mstdn.jpに乗っかる形で公共的な顔を持つアカウント運用するのは本来のMastodonであったりOStatusであったりの仕組みからしてアホな感じがしますね*2

もう一つ提案したいのが、Mastodon JP User Groupの設立などですね。

インスタンス運用者で集まってユーザー会を設立して、その上でサポートインスタンスを運用してくなどの方法であれば、こういうアホが蔓延るリスクを減らせるし、運用の透明性も担保できると思います。

インスタンス運用していない私がイニシアチブとるのも違うと思うので、現段階では提案に留めておきます。

また、Mastodon自体そんなに後方参照性高くないので(これはTwitterも同じだが)、公共的なFAQページや使い方などWiki的なの作って、Mastodon上で質問受けつつWikiで情報管理していくなどがきれいなユーザーサポートなんじゃないかなあとは思います。

*1:どちらかというとこういう紛らわしい活動してるアカウントが気に食わないという理由が強めです

*2:せっかくドメイン名の名前空間で公式性が証明できるのに