就活リポジトリとかいう最悪なリポジトリを公開してしまった

github.com

プルリクを送ると自分に対して就活イベントとか説明会とか誘えるという気持ちです。

説明会PullRequest -> エントリー予定 -> 選考中リスト入り 

みたいな流れでやっていくのかなとは思いますが、どうせマージするのは自分なので、いきなり

エントリー予定 PullRequest → 選考中リスト入り

みたいなことをしても大丈夫です。自分が説明会聞いてからかな~とか思ったらそういう風にコメントします。

冷静に考えると説明会来てないやつに来て欲しい人なんていないと思うし説明会行ってから行きたいので、万が一こう来ても十中八九説明会情報くれ、となりそうですね。

めちゃくちゃ頭悪い試みですが、実際に就活に生かすつもりはほとんどないので、面白そうだなと思った企業のみなさんがワイワイするために使ってもいいです。

追記

ちゃんとJobHantingからJobHuntingに直しました

target=_blankやwindow.openで新たに作成されたBrowsing ContextとタブごとのJavaScriptスレッドの関係について軽く調べた

これを見て

こんな感じになったので*1調べました。

結論

ブラウザによって違う(し普通に仕様によって策定はされていない)

Chrome Windows版の場合

大体こんな感じ、スレッドの同一性とかはwindow.openしてから

let i = 0;
while(++i < 100000000);

みたいな感じのやつ実行して調べてます。おそらくページ遷移や302 Foundのようなリダイレクトの場合はスレッドが新たに作成されるっぽいです。基本は同一のスレッド、locationへの代入やlocation.assignで親Windowのページ遷移させたりできるからセキュリティ的にまずいっぽい(フィッシング詐欺的なことできそう)

まあこの辺は普通に Same Origin Policyがきいてるっぽい。

Edgeの場合

普通に毎回新しいJavaScriptスレッドが作成されるっぽいです。

まとめ

ブラウザのソースを読んでいないので何とも言えないですが、おおむねこんな感じ。Firefoxとかも気が向いて調べたら追記します。

*1:業務中に

第二回 #kusoDevBattle を開催しました

2週間たってしまいましたが、開催レポートを書かせていただこうと思います。

今回なんですが、なんと14人も参加者がいましてかなり面白いクソがたくさん見れました、参加者の皆様にはお礼申し上げます。

ただ、レポートを書くにあたってですが、飲酒していたこととか、ちゃんと写真など撮っていなかったことや記録していなかったことにより全部の作品については紹介できません。すいません。 漏れがあったらお伝えください。

参加者のみなさんのブログ記事など

nnsnodnb.hatenablog.jp

クソサイト開発バトル #2 に参加した。: むりやりハリボテェ

主催者のやらかし

リポジトリなど

ここも漏れがあったら教えてください

github.com

github.com

github.com

github.com

ハッシュタグのご様子

打ち上げ

まとめ

多くの方に参加していただけた上、みなさんのすべての成果が良質なクソであったことや、クソ発表延長戦みたいな流れも素晴らしく、第二回開催して良かったなと思う次第です。

次回もぜひやらせていただきたいと考えているので、その時はぜひ皆さんご参加いただければ幸いです。

当日開発枠と事前開発LT枠という風に分けて参加してもらうのも良いかもしれないなとか、司会にアイドルなどの女性を雇ったり、自分の誕生日付近に開催して誕生日ケーキにケーキ入刀して叩かれたりなど、様々なアイデアもあるので実現出来たらなあと。

また、引き続きイベント参加の有無に問わず公式サイトへのプルリクなどもお待ちしております。

github.com

Slackチームへの参加もイベントの参加の有無によらず受け付けていますのでよろしければ是非。

https://join-kusodevbattle-slack.herokuapp.com

スパム連携アプリのブロックされすぎツイートみたいなのを任意のURLと人数で作るページを作った

http://mysticdoll.com/spam-auth-app

こちらはOAuth権限を要求しませんし、安全です。

URL短縮とかやったりしていますが、たぶん短縮失敗したら短縮されないみたいな無駄に凝った処理を作ってしまったので反省しています。

こちらからは以上です

クソサイト開発バトルの公式サイトを立ち上げます #kusoDevBattle

https://kusoDevBattle.github.io

公式サイトがショボい?(記事執筆段階では完全に空)?

そんな貴方にこのリポジトリ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

お前のPullRequestが公式サイトを強くする!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

#kusoDevBattle 公式サイトを作るのはお前だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

3/4開催の第二回の参加者まだまだ募集しています

Slackのカスタム絵文字でお絵描きする Slack Palleteを作った

Slack Pallete

を作りました。

これは最悪な絵文字がたくさんあるd250g2というSlackチームで絵文字職人芸をGUIツール化したら楽やんけ~つってReact触ってみるついでに適当に作った代物です

コード見ればわかるんですが、おそらくReactのデザインパターン的には違うじゃねえかなあみたいな書き方をしていてアホですね。

使い方

SlackのAuthトークンとサイズを入力してFetch Emojiして、なんか一つ下の絵文字選んでクリックすると現在選択中の絵文字がそれになるので、キャンバスのマスをクリックしたらそのマスが選択中の絵文字になる。それだけ。 Slackに突っ込むときはExportボタン押して出てくるモーダルからコピペすると良いです。

様子

f:id:MysticDoll:20170201144118p:plain

f:id:MysticDoll:20170201144155p:plain

f:id:MysticDoll:20170201144045p:plain

最悪すぎる

宣伝

kusodevbattle.connpass.com

やっていくぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

流しそうめんするサイトを作った

これ

を使いたかっただけなんですが、とりあえず俺の作ってきたものを考えると、寿司がまわるやつとかそんなんだったので、やはりものを動かすことがいいなと思いました。モチベーションはそれだけです。

リポジトリはここです。

見ればわかるんですが、HTMLにJavaScript直書きの最悪なコードでやってます。

横画面のことは一切考えてないので横画面のオタクには死んでもらいます。さようなら…

流れるそうめんがゆでてない乾麺な理由ですが、フリー素材がなかったからです。オタクは乾麺でも食ってろ

      (function() {
        var somen = document.getElementById("somen");
        var accel = 0;
        window.addEventListener("deviceorientation", function(e) {
          var beta;
          if(e.beta > 90) {
            beta = 180 - e.beta;
          } else if(e.beta < -90) {
            beta = - 180 - e.beta;
          } else {
            beta = e.beta;
          }
          accel = beta * 0.01;
        });
      setInterval(function() {
        var top = parseFloat(somen.style.top);
        top += accel;
        if(top < - 150) {
          top = 150;
        } else if(top > 150) {
          top = -150;
        }
        somen.style.top = top + "%";
      }, 0);
      })();

コードはこんな感じです。ゴミみたいなコードですが、所要時間1時間かかってないのでこんなもんでしょ。

これ以上の情報はありません。

kusodevbattle.connpass.com

みんなでこういうゴミ作ってワイワイしましょうねという会です。みなさん来てください