読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arch LinuxでHyper-V KVP Daemonをインストールする

概要

そのうち時間のあるときにAURにパッケージ登録しようと思います。

Hyper-V KVP Daemonとは

Hyper-VホストとHyper-VゲストOS上でKeyValuePairな情報をやり取りするデーモンです。
これを使うと、Powershell上で$ Get-VM vmnameして取得したVMオブジェクトから $ (Get-VM vmname).NetworkAdapters.IPAddressesみたいな感じにしてIPAddressを取得したりできます。
Vagrantなどで使われてるのがこれなんですが、Arch LinuxではPacmanやYaourtからこれがインストールできないので厳しい気持ちになります。というかたぶんこのせいでArchでHyper-Vプロパイダのboxがねえんだろオイ

現状の対策

とりあえずソースからビルドしたりウンタラする

ぼくはよくわからなかったのであきらめました

適当にSystemdなDistroのパッケージを開けて、中身をいい感じに配置

これやりました。

  1. 頑張ってパッケージ探して wget ftp://195.220.108.108/linux/centos/7.2.1511/os/x86_64/Packages/hypervkvpd-0-0.26.20150402git.el7.x86_64.rpm する
  2. $ sudo pacman -Sy rpmextractして rpmextract.sh hypervkvpd-0-0.26.20150402git.el7.x86_64.rpm
  3. 湧いてきた usr/とかをいい感じに配置
  4. $ sudo systemctl enable hypervkvpdとか$ sudo systemctl start hypervkvpdする
  5. Powershell$ get-vmしたりして確認
  6. ハッピー

バトルは以上です