読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MysticDollアドベントカレンダー2日目

書くことがないので、募集した結果です。

やっていきたいと思います。

1日の定義

これが一番難しい、個人的には起きてから寝るまでを1日だと思っているのだが、世の中は1日を24時間の単位で区切るという。 今回は適当なので起きてから寝るまで、大学のある日のことを書いても辛いだけなので*1土日の生活などについて触れようと思う

祝日の起床

まず祝日というのは起きるのが難しい。

早起きして午前中になんかコード書いたりすっぞ!!!という固い意思の元9時頃にアラームをセットし就寝するもぼくの起床は11時になりがちである。

もちろん例外もあって、デートが予定されているの日や勉強会や何らかのイベントがある日は比較的起きられる*2

起床してから

まず11時以降に起床する場合実家暮らしなので朝飯と昼飯が同時に出現している。

自分の場合は朝飯を食ってから昼飯、という順序を大事にしている。 これはやはり人間は1日3食食うにあたり朝飯と昼飯と夜飯と順序付きリストでメシの種類が定義されているので、そういった順序を守るのは最低限の人間のマナーだと思う。

しかし木曜や金曜日は全休なのだが昼飯が出てこない場合があり、そういった場合は秋葉原まで行ってメイド喫茶でランチしたりしなかったりするパターンもあったりする、面倒なときは昼飯が消滅したりする。

そもそも食に対してあまり拘りがないし量も食べないので、1日3食を守らず人と夕飯を食べた後自宅でさらに夕飯を食べたりするアホなことをすることもあったりするのでマナー違反も甚だしいなこいつは。

起きてから出かける場合

出かけない場合はひたすら寝てるかアニメ見るかTwitterしてるかくらいなので出かける場合を書く。

大概は土日にやることなんてほとんどないので、最近であれば講義で使ってる英語の教材の翻訳をMarkdown+数式で書いてpandocでtexにしたりなどしている。まあ正直朝起きてこれやってれば1日5ページくらいは翻訳できるんだが、2時間くらいしか作業しないので2ページも進まないことが多い。

大概この作業は秋葉原まで行ってメイド喫茶に行ってケーキを食べながらやっている。ケーキというのは甘くて美味しいデザートの事なんだが、まあケーキは美味しいので一週間に1回から3回程度食べに行っているし、ケーキは概念として高等だなあと常々思う。

ちょこちょこIT系の勉強会や知っている人のいってるボドゲ会などに参加したりもしているが、これについてはまあ楽しいですということ以外書くことがないので無しで。

これは本当にたまにでしかないが秋葉原まで行ってわざわざ女装して行動していることもある。*3 が、まあそんなに面白いことをしているわけでもなく、普通に可愛い格好をして楽しんで、ケーキを食べて、ゲーセンに行く。そんな感じである。面白みは特にない。

あとはゲーセンに行ってビートマニアツーディーエックスとかいうクソ長い名前のオタクが好きな音ゲーをやりに行って1人で行ってるのに「あー!!!!!くそ!!!!!!!落とした!!!!!」とか声を出したり変なリアクションしていたりする。自分でもかなりキツい人種だなと思うが気分がいいときはそういうキツい行動をしがちだったりする。許してほしい

デートの場合

デートの場合は様々である。

待ち合わせをして、なんか目的があればそれをやって、ゲーセンに行ったりケーキ食べたり勉強したり様々。1人でやってることを2人でやることになったり、少し遠くに出かけたり、とても楽しい。好意的な相手と過ごす時間は基本的にすべて楽しい時間なので自分としては何をするかとかはあまり気にしていない。あまりインターネットに惚気を書くつもりはなかったが抽象的だし許してほしいところである。許して

帰宅した後とか

夕飯食べたりして風呂に入って録画したアニメを見たりVivid Strike!を見たり*4している。

大概Twitterをしているが気が向いたらコードを書いたりもしてる。ただ夜はあまり効率が上がらないしやることがなければ何もしてないことのほうが多い。

まああとは歯磨きして寝る感じ。主にこの時間にクソみたいなツイートを量産している。このアドベントカレンダーを生み出したのもこの時間のクソみたいな脳の働きによるところが多い。

まとめ

正直あまり面白い文章が出来なかったが大体のことは書いたと思う。

自分語りはあまり好きではないというか恥ずかしいのだが、もういくらでも恥は晒しているような気もするし、近しい人に迷惑かけなきゃなんでもいいやというかコンテンツとして面白くなっていれば何よりである。

*1:学科に友人がいない挙句変なあだ名つけて馬鹿にされたりするし

*2:が割と最近デートに遅刻することが多く完全に申し訳ないし厳しい気持ちがある

*3:1人だったりそうじゃなかったり

*4:フーカ・レヴェントンさんがとても良いしリンネ・ベルリネッタさんがとても可愛い