MysticDollアドベントカレンダー15日目

今日は独り言の話をします。

自分はオタクなので独り言の量がめちゃくちゃ多いです。 というか独り言は独りじゃなくても言います。

自分はまず思考する際に一々言語化したり何らかのアウトプットがないと思考が整理できないタイプなので、無限に独り言が出るんですね。

あとは常に大体何かしらの事を考えていないと落ち着かないので、声に出したりでもしないと別のこと考えそうになって集中できないというのもある。

実際のところ文章などを読むときは感情とか他のことに関連づけると覚えやすいのとか、読みながら音として入ってきた方が理解しやすいというか、あとは短期記憶がガバガバなので、受ける刺激を増やしてカバーしているみたいなそんな感じですね。

自分のプログラミングなどの風景とか酷くて、コード読みながら「ん〜?????お前ここはこう書いてるやろそう動けや」みたいな事を無限に言っていて、かつ調べる時も「あーはい、これはこういう話でこうなってんのね、完全に理解した。本当か?」みたいな事を無限に言っている。

まあまわりの迷惑だったりするのかなあと思うんだけど、講義中や講義終わった途端にクソでかい声出してる人間が怒られていないので、自分が怒られる筋合いはないし治らないんだよな(治すと色々な効率が下がるから治したくないし)

まあただいろいろ辛いのが、独り言の目的というか効果みたいなのに理解がない人、というか独り言言わない人からすると独り言言ってるのは不思議らしく、ふと独り言指摘されるのは馬鹿にされてなくてもちょっとなんか微妙な気持ちになってしまう…

多くの人間は独り言で脳内整理しないので自分のような人間がめちゃくちゃ独り言で馬鹿にされるのは辛いが、独り言言わない人間って大抵賢くないのでそういうことなのかなとも思う*1

独り言言わないみなさん、どうやって物事考えてんの…?

*1:逆に独り言言わないのに賢い人頭おかしいんじゃないかと思う