MysticDollアドベントカレンダー19日目

いよいよ25日まで日数が減ってきました。頑張っていきたいです。

今日は自分のノートの取り方的な話。

自分はMarkdownにMathjax記法*1輸入するアレで基本ノートをとっています。

板書レベルの記述なら基本的にはMarkdown程度の表現力があればよいと思っていて、そういう形をとっているんですが、これもまたいろいろ面倒です。

そもそもLaTeX記法とかMathML記法ってMarkdownとぶつかるのでかなり面倒なんですよね。

Markdownの記法でよくぶつかるのはやはりバックスラッシュとかアンダースコア、あとはバーティカルバー(|)とかアスタリスクとかがぶつかりますね。

LaTeXで書くときにはアンダースコアとかアスタリスクは気にしなくていいんですけど、Markdownだと強調記法とかとぶつかるので結構厳しい。

自分が使ってるMathjax-Markdownというnpmに上がってるライブラリは、Marked.jsでMarkdown変換してからMathjax.jsをscriptで読み込んだ感じのHTMLを生成しているだけなので、モロにMarkdownが優先されて表示が破滅しがちです。

まあ自分で再実装する気力もないのでアンダースコアをエスケープしたりアスタリスクの代わりに\astを使って{\displaystyle \boldsymbol{x}^\ast}みたいにしてお茶を濁したりしてます。

他にも|\midで行けるし、ノルム記号なら\parallel{\displaystyle \parallel \boldsymbol{x} \parallel}みたいな感じで行ける。

結局のところ自分でオレオレMarkdown実装を作るのが一番早そうな気がしているんですが、いまいち気乗りしてないのでMarkedとかをforkする機運もなくてつらいですね…

*1:というかLaTeX記法