尊厳と無

完全に余裕がなく、精神を磨耗して来ていて、寛容の心を失いつつあって悲しくなって来たため、最低限の連絡を残し、インターネットへの発信を一定期間制限することにした。 これはその間に適当になんか書くか、と思い尊厳と無というタイトルをつけたが、特に意味はない。自分には尊厳などなく無だし。内容はよくわからん独白みたいなもんで精神がおかしくなるだろうから読むのはオススメしない。

基本的に自分は人間と殆ど関わらない。というかまともに会話する人間なんて家族かそれなりに近しい人間に限られる。 そのためあまり他の人間の感覚や倫理、道徳などの基準など分からず、今までも意識せず相手を侮辱してしまう*1ことも多く、そろそろ反省したいというか、直したいなと何度も思っている。

実のところ人間と会話するのはそれなりに好きで、社交的な会話ならそれなりに出来るつもりはある。が、コミュニケーションとしての会話、とりわけ雑談などあまり得意でない。そういう自覚がある

就活などでは、初対面の面接官などに対しては割と気さくに対応できていると思う。しかし、これが友人関係などになると途端に無理になる。 最近は高校時代の友人とも若干疎遠になってしまったし、Slackに現れてわけわからんこと言い合うみたいなチャンスも減って来て、どんどん孤独になっていく錯覚がある。現実かもしれないが。

大学に入ってからとことんダメになっていて、友人を作る感覚というか、人と仲良くする作法や様式などが全くわからない。 自分より年上の人間などだと理解があるというか、頭がいいのでこちらに合わせてくれたり、正しいことを教えてくれたり、やりやすく仲良くなりやすい気がする。 自分の場合ある程度仲良くなってからの作法が余計にわからなくて、高校のようなとりあえず行けば友人がいるみたいな状態ならずっと仲良くしていられるのだが、そうでない場合に自分から連絡を取って雑談したり、遊びの約束をしたりというのがとことん苦手で、他人と関わる方法を未だに覚えられていない気がする。

このあたりの感覚というものは人に相談できるものでもなく、逆に話せる相手というのはむしろ同様の感覚を抱えてる人間に限られると思うし、その場合その人間と仲良くなれるかと言われるとそんな感じはしないし辛いものがある。

最近はツイッターなどで不穏だの邪悪だの言われているが、自分は先述のことを考えると邪悪とかより単にかわいそうなんじゃないかなと結構思う。 ある意味そういったコンプレックスを覆うための邪悪や不穏の擬態をしているような気もするし、異常性も大したことないし、そうだとするとものすごい惨めな自己評価だなとなっている。

また、社交性を擬態してのコミュニケーションが得意だが、そうでない状態でそれができず、その状態は続けるほどに疲弊していく感覚がある。 しかし人間と話すの自体は好きで、それこそ就活なんかはそういう目的で行っていて、それで相手が合わないと感じたらそれでいいみたいな気持ち以上のことがなくて、真面目な気持ちなんて殆どない。無駄に嘘ついたり大げさなこと言うのも嫌だからなるべくESとかもやった仕事や趣味で書いたコードを書くだけだし、後は「楽しく仕事がしたい、技術が好き」ということしか書かないようにしているつもり。 脱線したが、そうして人と話しているのは楽しいが、疲れるということだ。 そうして疲れているからか、単に元からなのかはわからないが、今月は些細なことでもう二度もダメな状態になってしまった。 最初自分は悪くないとか思っていたが、悪くないわけなんてないし、なんなら自分が全部悪いと思う。人とまともに関わる術がない癖に他人に責任を転嫁するのは甚だおかしいと思うし、そんなことも理解出来ず勝手に憤ってイライラしてる自分に嫌悪感が出て来てしまいダメな状態が悪化している。 これはまさにダメな状態で書いていて、思考がまとまればいいなと思ったが普通にダメだった。文章もまとまってないし

この記事はとりあえず時間指定で公開しておくので、おそらく公開される頃には気分もマシになってるとは思う。が、とりあえずこういう鬱屈したなにがしかを記録に残しておくのもたまにはいいかなと思うのでそのまま残そうかなと思う。

*1:侮辱の意図は無いが